小説

カードワース

無音の楽団 結成のファンファーレ(一括掲載版)

カードワース自宿『無音の楽団』が結成するお話。小説で文字数約1万字。
小説

花園の墓守 衛編 プロローグ

創作小説『花園の墓守』衛編 プロローグ
小説

まのらの丘のお姫様

ある日、功利の腹の上に「まのら」という謎の生物が現れた。まのらは功利をまのらの世界に誘う。そこは確かに優しい世界だったが。ゆるふわ過酷ファンタジー。
小説

花園の墓守由為編 エピローグ

花園の墓守由為編 エピローグ「物語はまた始まる。次の主人公は普通の青年だ。理想に焦がれる、青年が気づく話だ」
小説

花園の墓守由為編第十一章第二話『由為の選択、希望を託すこと』

花園の墓守由為編第十一章。「少年は、世界を救って眠りについた?」
小説

花園の墓守由為編第十一章第一話『由為の選択、希望を託すこと』

花園の墓守由為編第十一章。「ついに由為は新字の源に辿り着いた。そこで出会ったものは―――」
小説

花園の墓守由為編第十章『彼岸より』

花園の墓守由為編第十章話。「由為は新字の源へ旅立つ。見送る七日の心境はいくばくか。少年はどこへ行くのか?」
小説

花園の墓守由為編第九章三話『由為が考えた世界の救い方 』

花園の墓守由為編第九章三話。「七日の一言。ついに由為は、鞘を手にする」
小説

花園の墓守第九章第二話『由為が考えた世界の救い方』

花園の墓守由為編第九章第二話。「再び由為は七日と書館に訪れる。世界の救い方を探してみると、一冊の本と再会した」
小説

花園の墓守由為編第九章一話『由為が考えた世界の救い方』

花園の墓守由為編第九章一話。「たかファレナイトフィーバー! の翌朝。由為ときさらと書館に関する話」
タイトルとURLをコピーしました