庶民派セット追加しました 2021/11/13

 最近は寒くなりだしましたね。冬が本格的に近づいています。成瀬です。

庶民派セット】
 新しくシナリオを公開いたしました。
 『庶民派の微睡み』です。
 カクヤさんが店主をしていて、話しかけると剣技能を教えてくれます。他にもちまちま遊び心を入れてみましたので、どうぞお楽しみください。
 本当は戦闘なども、もっと凝りたかったのですが、とりあえずはこれで公開にいたします。適度に止めないと、改造しすぎて原型を留めなくなりそうですので。
 スキル画像もがんばって作成したので、良ければ使ってもらえましたら、すごく嬉しいです。
 来月あたりからは、サレトナちゃんも追加できるように取り組みたいです。カクヤちゃんとサレトナちゃんはやっぱりセット。

 そして庶民派セットですが、貴重なアドバイスを受けて、初シナリオであり自宿シナリオである、『庶民派の寄り辺』と同梱してみました。
 それは「無音の楽団」について知ってもらいたいためです。
 「庶民派」。無音の楽団である彼らのこのスタンスが、ちょっとずつ他の方も目にするようにはなっていると信じたいのですが、同時に知っている方からはわかりにくいともお聞きしています。
 「強敵を倒せる冒険者なのに、庶民なの?」というような。
 私にとって、有名な冒険者たちとは強くありますが、少しずつ一般の人たちからは一線引かれるイメージです。心の距離や恐怖感というよりも、憧れや自分たちとは違う、といったように遠くなると言えば伝わるでしょうか。
 「無音の楽団」はそうではなくて、親しみやすい冒険者でいてもらいたいのです。
 沈黙の楽器亭に町の女の子が訪れて、ドリンクを買いにくるような。もしくは依頼人が引っ越し依頼や掃除の依頼を贔屓にしてくれるような。
 だけど、強い。一流の冒険者でもある。
 穏やかな日常と過酷な戦場のどちらでもいられる精神の強さを持っている、そんな「無音の楽団」を知ってもらいたくて、今回はセットにしたのです。
 
 これからも、シナリオや小説などでも彼らの活躍を書いていきますので「無音の楽団」に親しみを持ってもらえると幸いです。

【一次創作】
 最近はこちらが本当、手つかずでしたので、なんとかしたいです。毎回言っている。
 ただ、カードワースのシナリオ作成が今回で一段落つきましたので、ちょっとこちらに集中したいですね。
 いまは来年のイベントに備えて短編集を書き下ろしたいところです。
 来年。もうそんな時期なのですね……。
 来週あたりに年賀状企画もやりたいです。ご参加よろしくお願いいたします。

 それでは、このあたりで。
 皆様も温かくしてお過ごしくださいね。

雑記
良い! と思いましたらシェアをお願いします。
ツイッターをフォローして最新情報の入手や交流を!
不完全書庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました