大人組の大人な関係 2021/06/19

 梅雨に入りましたね。じめじめに負けないように気合いを張りましょう。成瀬です。

【レクィエ×クレズニ】
 カクサレ、ソレタトと続いて第三のカップリングです。ようやく二人の話を一つ書くことができました!
 今日更新したのは、レクィエの特技である裁縫を絡めてほのぼのとした休日を過ごすと思いきや、話をしているあいだにクレズニさんの真面目スイッチが入って二人の関係に変化が起きる話です。テーマは「幸福」。

 レクィエとクレズニは最初はくっつく予定はなかったのですよ。カクサレ、ソレタトは決まっていましたが、この二人はどうなるかなあと見守っていました。レクィエはイレギュラーの仲間でしたし。
 でも、何かのシナリオでこの二人の組み合わせもありだなー。と思うきっかけがあり、いまはパーティのよいお父さん役を二人で担っています。両方ともお父さんです。子供たちが元気なので大変です。
 二人とも年齢は二十一才と二十二才なのでまだまだ若いですが、他の仲間がまだ十代なのでレククレにはあだるてーな要素も担当してもらっています。まあ、二人とも非童貞なので、恥じらいや慎ましさなどは今更なのです。割り切っています。私のキャラクターとしては珍しい。
 私は組み合わせだと乙女と純情青年が好きです。

 さて。レクィエ×クレズニのテーマは「影と影の中に存在する光」でもあります。
 レクィエは育ちが薄暗く、クレズニも呪い持ちなので、二人は影を負っています。無音の楽団の影です。
 だけれど、影と影が重なることでより濃い陰が生まれるだけではなく、ささやかな光も見つかるのではないか、というのが二人で書きたいことです。特にレクィエはクレズニの中に光を見つけられたから、それに頼っているところもあるのです。クレズニは陽の当たる場所に戻れる希望がある。それを叶えてやりたい、という健気さです。
 その刹那の光でクレズニも、レクィエを変えられるのか。いまが幸福であれば、明日落命してもしかたないという考えを捨てられるのか。
 クレズニはそこをもどかしく、変えてやりたいと思っています。これは今日更新した小説で書きましたね。

 前にソレシカとレククレの小説を書いているとこちらで記し、そちらも初稿が完成したのですが。
 レククレはあだるてーだからなかなかお互いに「好き!」「付き合おう!」とならない。
 この二人がはっきりとお互いを特別だと認識する瞬間を書くのがいまは楽しみです。

【カードワース】
 NEXT用に無音の楽団の先輩にあたる新規宿を作りたいです。
 問題はキャストカード! 六枚のバストアップを仕上げるのと、そのために六人のキャラクターデザインもするというのになかなか時間が取れません。
 でも無音の楽団は悪役シナリオとNEXTシナリオをやれないので、作りたいのですよね。パーティのコンセプトやキャラクターは決まっているのでなおさら。
 合間を縫って、秋には始められるようにがんばります。

【新しい話題】
 このコーナーを作れるように、今後情報収集に努めたいです。
 新しい刺激がないとやっぱり創作意欲が昂ぶらないので。

 

 今日は短めですが、このあたりで。
 お読みくださりありがとうございました!

雑記
良い! と思いましたらシェアをお願いします。
ツイッターをフォローして最新情報の入手や交流を!
不完全書庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました