カードワース感想「今はない海」 バルドラ様

 ニチス荒野でのお話。

 護衛兼発掘調査の依頼を受けた無音の楽団一行。
 掘ります。堀ります。ひたすら掘っている二日目。
 レクィエが模様付きの石を掘り出すなど、運が良いみたいです。
 サレトナちゃんは発掘作業で出る白い石が「石灰岩」と見抜いてみんなに説明。やっぱり頭いい子なのですよね!
 また、今回の依頼のいぶかしい点も指摘するサレトナちゃん。
 クレズニさんは兄として、優秀だからこそ家業から追い出されたサレトナちゃんに複雑な感情を抱く傍ら。
「うわっ! ネズミ!」と某ネコ型ロボットのような反応をしました。
 

 バトルです!

 ネズミが来たらしき亀裂を見つけ、そこを掘ります。重点的に全員で挑むと―――!
 崩落。
 新たな空洞へ。
 器用さと慎重さが求められたので、クレズニさんにお願いします。

 どきどきしつつ待っていましたが、無事に帰ってきました。
 ゴブリンがたむろしていると聞いて、一回報告のためキャンプ地に戻ります。

 
 依頼主であるトランシットさんにいろいろと事情を説明してもらってから、ゴブリン討伐の依頼をされます。
 引き受けるか、引き受けないか。
 引き受けました!
 それぞれ担当を割り振りつつ、無音の楽団はゴブリン倒しに行きます。無事にできたら1000spは大きいのです。

 洞窟内を探索していると、大きな川が! 普通に泳いで渡るのは難しそうです。
 板切れを見つけて、一番適正の高かったタトエ君が板切れを使って川を渡りました。
 そしてついにゴブリンの拠点へ!
 四体のゴブリンやらコウモリやらネズミやらをなんとかやっつけました。魔法強い。敵に回ると怖い。

 無事に倒し終えると、シャーマンゴブリンが何か縋るようにして倒れました。
 そのあたりを調べると、天井に龍の化石があることに気付きます。
 トランシットさんに報告しに戻りました。



 トランシットさんは欲の渦巻く人間よりも、純粋に祈りを捧げていたゴブリンに親しみを覚えると言います。切ない横顔(想像)。
 探求心豊かな人にとって、目の前の財宝しか見えない人の中で生きるのはつらいのだろうなあ。しかし最初から最後までいい人でしたトランシットさん。ナイスなおひげをしているだけあります。

地の文がとても感傷的で綺麗な作品でした。
キャラクターの技能もこまごまと生かされて、楽しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました