『ゴブリンの洞窟』 無音の楽団編

 なんやかんやで。

カクヤ「俺たちの初めての冒険が始まった!」
レクィエ「半日で六百ってことは、時給にすると一時間200くらい?」
ソレシカ「無難な仕事だ」
タトエ「ねえね、報酬であんまん買えるかなー」
サレトナ「無理よ。まず武器や回復魔法を買わないと。私たちお金ないんだから」

 あんまり残念そうではない様子で「なんだー」とタトエは笑う。
 ソレシカはそっとタトエの頭に手を置きながら進言する。

ソレシカ「サレトナ……俺の武器はかまわないからタトエにあんまんを」
クレズニ「馬鹿を言うな。命あっての食糧だろう。まずは装備を整えるために、依頼をこなすべきだ」
レクィエ「あはは、さすがクレサレ兄妹。考えが同じだ」

 クレズニはとてもいやな顔をした。

サレトナ「タトちゃん。今度、クレズ兄さんのご飯も食べていいわよ」
クレズニ「貴様は、そういうところが意地悪い!」
カクヤ「……冒険行こうぜ!」

 カクヤはその一言で、リーダーであることを思い出してもらえた。

【ゴブリンの洞窟】

 ゴブリンが入り口で見張りをしている。

サレトナ「ゴブリンも意外と知性があるのね。自爆式警報装置を置くなんて」
タトエ「どうする? 素通りする? 誰かおびき寄せてしとめる?」
ソレシカ「まだ、俺たちの力では、一対一は厳しいだろう」

 結果。
 全員で殴った。

 中に入ると、やあゴブリン。こんにちはゴブリンといった塩梅でゴブリンに襲い掛かられる。
 途中でサレトナが息を切らした。

サレトナ「ちょっと出現率高すぎじゃない?」
カクヤ「それほど、敵の中枢に近づいているってことだろ。行くぜ!」
レクィエ「あははカクヤさんはやっぱり熱血主人公のノリだなあ」
クレズニ「その割にはいますっころんだが」
タトエ「大丈夫?」

 カクヤは起き上がると、近づいてくるタトエを手で制した。人差し指を口の前に立ててから、奥を指す。
 そこにはフードを被った知性を感じられるゴブリンがいる。

サレトナ「親玉かしら」
タトエ「おやぶんって感じだね」
レクィエ「殴りにいく? 様子見する?」
カクヤ「そうだな、まず……」

 リーダーとしての判断を下す前にゴブリンとコボルトの集団に気づかれた。
 襲いかかられる。
 クレズニが剣を抜いた。


【ゴブリンシャーマンたちとの戦闘】

クレズニ「サレトナ、出す手札変えるだけじゃなくて殴れ!」
サレトナ「だって睡眠魔法のカードが回ってこないんだもの! 悪のヒロインやりたいのに、ぼかすか殴るなんて決まらないじゃない!」

 クレズニは注意をしながらもサレトナにはゴブリンをはじめとする敵の攻撃が回らないように防いでいる。
 そのことに気付いているタトエもまた、逃げ回りながら感嘆していた。

タトエ「クレズニさんかっこいー……」
 

 反応したのはソレシカだ。
 己もタトエに、両手を組んでうるんだ瞳で「ソレシカさん素敵!」と言われてみたい。
 生まれた隙に引っかかったゴブリンを蹴っ飛ばしながら、ソレシカはどうしたらタトエの気を惹けるかを考えていた。恋する青年の純情だ。
 レクィエは素人の乱戦にいながら、余裕をもって周囲を見渡す。
 サレトナはクレズニに守られて、タトエはソレシカが絶対に守りきる。
 ならば、カクヤの補助に回るべきか。考えながら、コボルトの頭を銃で吹っ飛ばした。

 近くにいたサレトナに残骸が降りかかる。
 前に、カクヤがかばった。ぽたりと、小さな赤い毛の塊はサレトナの髪につく。
 だが、肉片がこびりついたことよりも、カクヤに守られたことが衝撃だったようだ。

サレトナ「カクヤ」
カクヤ「油断するな! サレトナはひたすら魔法を、タトエは一歩下がってくれ。ソレシカはタトエを守りながら、レクィエとクレズニで終わらせるぞ。―――突撃!」

 戦場で人を鼓舞させるにあたってこれほど心地よい声はあるものか。
 全員が、武器を握りしめ、血煙をくゆらせる。
 サレトナはその光景を冷静に観察していたが、背中を向けるカクヤに目を奪われずにはいられなかった。
 青。黒交じりではあるが、紺とは違う深い青。
 赤と黒の世界にあって、より際立つ色だ。


【冒険終わりて】

 ゴブリンを倒し終えて、ついでに奥の箱から200枚の銀貨も手に入れた。
 帰り道で先頭を歩くカクヤにサレトナは尋ねる。

サレトナ「ねえ。どうしてかばってくれたの?」
カクヤ「悪のヒロインらしくないこと聞くな。女の子が、汚れたらいやなだけだよ」
サレトナ「タトエでも、かばった?」

 質問を重ねれば額を弾かれる。
 カクヤは笑って言った。

カクヤ「自分で考えましょう」

 サレトナは思いきり舌を出す。



――――――――――――
 カードワース新規宿「無音の楽団」になります!
 ちょっと、たかファレから離れた世界を作りたいなーと思って、全員新規キャラです。わりと好みは詰めました。

 いまのところ、ソレシカがタトエにひそかならぶを寄せている点以外は未知数な子たちなので、これからどうなるかが楽しみです。
 キャラクター紹介はカードワースページから。


 カクヤをはじめとする、この子たちをよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました